さようならをする、した

Posted by shogoto Category: Blog

 一昨日、伸び切った髪を切った。たぶん人生で1番長い髪だった。2015年のインドで断髪したときは乳首あたりの長さでさようならをしたはず。2018年の「甘い生活」のMVのために切って以来に美容室へ行った。

 インド断髪の時もそうだったけれど、約三年伸ばした髪を切った一昨日も全く何も感じなかった。数年ぶりの何かをすると感慨深いなと思うことが多いだろうけれど何もなかった。この髪とともに歩んだ三年間は何もなかったかというとそんなことはなく、大学を卒業してからの三年は仕事したりYouTubeやったり初めてで溢れていた。

 好きな女の子に髪長い方が好きとか片手間みたいな感じで言われたことがあって、別にそんなのどうでもよくないかと思っていたけれど、その言葉が今でも思い出されてしまうくらいだからその言葉に囚われていたのかもしれない。言葉の力すごい。今書いていて胸の奥底で生温かい風が吹いてきた。

 四月で29歳。また一つ歳を重ねる。もう春風になびく髪もなく、人や言葉に後ろ髪を引かれるような自分ともさようならをしてしまうのもしれない。

 ちなみに、とても髪は短くなってというより失敗している。モンチッチか角刈りに近く、小学生に戻った心持ち。風貌は5歳若返ったかもしれない。だからまだ24歳くらいでいいや。

 ライブの予定は今のところないです。おそらく少し時間はあくと思います。決定したら告知します。

どうぞ健やかに。